【検証】人気沸騰、話題のチーズケーキ「LESOLCA(レゾルカ)」は美味しいのか?

スイーツ

ショート―ケーキ、フルーツサンド、甘いものって美味しいですよね。疲れたとき、仕事や勉強でひと段落ついたとき、自分へのご褒美として挙げる方も多いと思います。そんななか、コンビニスイーツとして人気が火が付いたバスクチーズケーキをはじめ、チーズケーキの人気が高まっています。そこで今回は、口コミで話題のチーズケーキ「LESOLCA(レゾルカ)」は本当に美味しいのかを実際にお店で買って、検証してみました!

「LESOLCA(レゾルカ)」とは

パティシエール 岸本 香奈子さんが作っているチーズケーキ専門店です。レゾルカのチーズケーキはマルタ島の海塩がかかったクルミ入りクランブルが上に敷き詰められていて、付属している厳選したはちみつをかけて食べます。チーズケーキそのものは甘さ控えめでビターな味わいです。商品は定番の「贅沢チーズケーキ」(¥2,530)、そのほか「銀座ガトーショコラ」(¥2,530)の2つが販売されています。大きさは4~6名分で、消費期限が冷蔵が3日以内なので早めに食べましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
商品名:
贅沢チーズケーキ  (料金 ¥2,530)
銀座ガトーショコラ (料金 ¥2,530)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LESOLCA(レゾルカ)
レゾルカは銀座並木通り沿い、デイム銀座ビルの10階にございます。小さい店になりますがどうぞお気軽にお越しくださいませ。

買うなら予約かオンラインでお取り寄せ

レゾルカは銀座に直接販売している店舗があります。通常イメージする飲食店とは異なり、ビルの10Fにある部屋の一角で販売しています。突然行っても購入できない場合があるため、事前に電話で予約していくか、オンラインでお取り寄せするか、のどちらかにしましょう。ちなみに日曜は定休日で土曜もお休みが多いようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
住所:東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル10F
電話番号:03-6759-2167
最寄駅:銀座
平日 :11:00〜18:00
土曜日:13:00〜17:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

店舗へ行ってみた~GET!

一見するとどこにあるかわからない雑居ビルの10Fにあります。1Fに記載されている案内板を見て少し安心します。

エレベーターで10Fに上がるとちょっとした黒板の店舗案内と椅子が置かれています。白いドアには鍵がかかっており、一瞬どうしたらいいか迷います。扉に9Fまできてほしいと書かれていたので、スタッフの方に声かけすると、一緒に10Fまであがることに。白いドアが開き、ちょっとした調理場が見えます。近くにあった冷蔵庫から予約していた「贅沢チーズケーキ」を出していただき、購入しました。保冷剤で大体持ち運び時間はMAX3時間ということです。

試食開始!

箱を開けると綺麗にパックされたチーズケーキと隣にボトルに入った蜂蜜が入っています。細長くギュッと中身が詰まった固いチーズケーキのようです。もったいないと思いながら、まずはナイフでさっくりとカット。ギシッと一切れに重みがあります。

まずはそのままいただきます。ゴルゴンゾーラとブルーチーズが中に入っているようで、見た目そのままのイメージでとても濃厚です。塩味が効いていてワインを片手にじっくり味わうのもいいです。ミネラルバランスのよいお塩だそうです。上にのっているのはサクサクのクランブルとナッツで、食感にいいアクセントを与えてくれます。上品で大人の味という表現がいいでしょうか、いい意味で普通のスイーツのチーズケーキを裏切ってくれるようで、今まで食べたことない味でした。

次は濃厚な蜂蜜を絞って一口いただきます。カラメルのようで、その粘度の高さゆえかなかなか出にくいですね。太い糸をひくような、ずっと伸びるのではないかと思わせるような感じです。合わせて食べると、さっきの塩気のあるチーズケーキとは全く別物に変わります。ほどよい甘みがプラスされ、これがチーズケーキの王道のような贅沢な味です。塩味と甘味とチーズの濃い旨味が舌を幾重にも刺激して、何度も幸福な気分を味わえます。少しずつ食べていますが、あっという間になくなっていくのが悲しいです。

蜂蜜は赤ちゃんに与えないように注意!

蜂蜜を生後1年未満の乳幼児に与えると、乳児ボツリヌス症を発症することがあります。特に乳児のいるご家庭は注意しましょう!

一般的に、ハチミツは包装前に加熱処理を行わないため、ボツリヌス菌が混入していることがあります。ボツリヌス菌自体は土壌中などに広く存在している細菌で、通常の加熱や調理では死にません。大人の腸内では、ボツリヌス菌が他の腸内細菌と比べて負けてしまうため、通常は何も起こりません。ただ赤ちゃんの場合、まだ腸内環境が整っていないため、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出すことがあります。乳児ボツリヌス症により、便秘、ほ乳力の低下、元気の消失、泣き声の変化、首のすわりが悪くなる、といった症状が起こります。まれに亡くなることもありますので注意が必要です。なお、1歳以上の方にとっては、ハチミツはリスクの高い食品ではありません。(出典:厚生労働省HP)

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。

レゾルカのチーズケーキのご紹介はいかがでしたでしょうか?新感覚のチーズケーキの世界に足を踏み入れたい方にはぜひおすすめの一品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました