家庭の味が一流の料亭に!本格的な味になるだしおすすめ人気5選(かつおだし編)

だし

料理の味に欠かせないのがだし(出汁)です。料理に奥行きと深みを持たせてくれ、素材自体の美味しさを何倍にも高めてくれる存在です。

和食はもちろん、洋食や中華など幅広いジャンルでだしが活躍しています。一流の料亭では厳選された素材から、時間をかけて丁寧に出汁をとり、提供するそれぞれの料理にあわせて使っていますが、一般のご家庭で実践するにはコスト的にも時間的にも難易度が高いものです。

そこで、回は時間をかけずに誰でも本格的な味を出せると評価の高いだし商品5つと選び方をご紹介します。だしの中でも昔から日常的に愛用されていて、安定の美味しさを誇るかつおだしについてピックアップしました。

だしとは

だしとは素材自体を煮出して旨味を抽出したものです。一般的には乾燥させた鰹や昆布、キノコなどは旨味が凝縮されており、素材として使われるケースが多いです。ほかにも鶏肉や野菜など味わいや風味、もしくは雑味の除去など目的によってさまざまな素材が使われます。

昆布や野菜にはグルタミン酸、魚介や肉にはイノシン酸、キノコにはグアニル酸といった、旨味成分が含まれています。

一種類でも美味しいですが、複数の素材もしくは旨味成分をかけ合わせることで、相乗効果が期待でき、より美味しいだしをつくることができます。

かつおだしとは

かつおの枯節、本枯節または鰹荒節から煮出しただしのことです。上品で豊かな香りと、奥行きのある深い旨味が特徴です。旨味成分であるイノシン酸を豊富に含んでいます。日本の家庭では日常のだしとして親しまれ、煮物や味噌汁、うどんやそばのつゆ、茶わん蒸しなどの和食のベースとして用いられることが多いです。

かつおには高い栄養価があり、多くの効果が期待されています。特にビタミンB、ヒスチジン、イノシン酸が含まれているおかげで、脂肪燃焼や対処促進にも効果的です。またクレアチンという物質も含まれており、疲労回復効果を促す働きもあります。痩せたい方、ダイエットしたい方にとっても有効な食材といえます。

だし商品の種類

大きく分けると、「削り節」タイプ、「パック」タイプ、「顆粒・粉末」タイプの3つに分かれます。

最も本格的な味が出せるのが「削り節」タイプです。かつおの香りが豊かで、お吸い物のだしとしてやそのままおひたしなどにかけるなどして使うとよさが引き立ちます。だしをとるためにひと手間必要なのと、酸化しやすいので小分けに袋詰めされていない場合は早めに食べるのが望ましいです。「パック」タイプは手早く調理できる手軽さが特徴、使用後はそのまま捨てることができるため忙しい人の味方と言えます。また分量が決まっているので塩分の取り過ぎなども防ぐことができます。素材の味がそのまま味わえる無味のものと、すでに味付けがされているものがあります。「顆粒・粉末」タイプはさらに手軽でゴミもほとんど出ません。保存も長期間できるので目的に応じて選びましょう。

塩分濃度とプリン体の過剰摂取に注意

味や美味しさにこだわるだけでなく、ご自身の健康・体の状態にあわせて使用するだしを選びましょう。

血圧の高い方、持病で塩分制限のある方は、栄養成分表をチェックして塩分濃度の低いだしを選びましょう。顆粒だしは塩分が多い傾向にあるので、分量には注意が必要です。

また痛風など、尿酸値の高い方は摂取する素材や量にも注意しましょう。日本痛風・核酸代謝学会による『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』生活指導・食事療法によると、プリン体は一日の摂取量が400mgを超えないようにすることと記載されています。

評価の高いおすすめかつおだし商品5選

千代の一番 / 万能和風だし

8g×10包 / 参考価格:572円(税込)

鹿児島県産一本釣り鰹の本枯れ節と荒節、北海道産の天然利尻昆布、九州産の原木栽培椎茸を使用し、独自の製法を用いる事で、より深い味わいの旨みを実現した、千代の一番の万能和風だしです。すでに味のベースができあがっているので、パックのまま煮出してうどんつゆやおでんなどに、パックを破って中身を振りかければ調味料がわりになりましす。煮物や炊き込みご飯などもこれ一つで美味しく仕上がります。忙しい方の味方、時短の方におすすめともいえる商品です。

もう、10年位は、この千代の一番を使っています。お汁のだしだけではなく、野菜炒めの味付けも、このだしだけで、決まります。もう長年このだしを使っていますが、その前は、どんな事をして、料理をしていたんだろう?と思うほど、頼っています。似たようなだしが、いろいろと市販されていますが、どうしてもこの、だしを使ってしまいます。

出典:amazon.co.jp

内容量 8g×10包
原材料 鰹節:焼津産/鯖節:長崎産/椎茸:宮崎産の原木栽培/昆布:利尻の天然もの/合成保存料、人工甘味料、合成着色料など一切使用せず、独自の製法を用いることにより、より深い味わいの旨味感を生み出しました。/【内容量】8.8g×50包入り/【原材料名】風味原料(鰹節、鯖節、昆布、椎茸、鰹エキスパウダー、昆布エキスパウダー)、食塩、砂糖、粉末醤油、調味料(アミノ酸)、乳酸カルシウム(原材料の一部に大豆・小麦を含む)
消費期限 18ヶ月

HAPSEED /北海道の極みだし

6g×25包 / 参考価格:不明

北海道産昆布100%と厳選された国産原料(北海道産昆布・国産かつお節・国産原木椎茸・国産いわし煮干し・国産さば節)を使用した、顆粒タイプの出汁パックです。化学調味料や保存料、合成着色料などは不使用で小さいお子様、赤ちゃんにも安心安全です。お味噌汁やお吸い物にも、お鍋にポンと2~3分入れておけば美味しく仕上がります。

こちらのだしを使ったお味噌汁、とても好評で子供が喜んで食べています!お味噌汁以外にも色々使ってみようと思います内容を入力してください。

出典:amazon.co.jp

内容量 6g×25包
原材料 食塩、酵母エキス、砂糖、鯖節、宗田鰹節、いわし煮干し、粉末昆布、乾椎茸、粉末醤油(大豆・小麦を含む)
消費期限

商品到着後60日以上

三幸フーズ /特選 鰹ふりだし

8.8g×50袋 / 参考価格:不明

焼津産鰹本枯れ節、熊本県産煮干しうるめ鰯、焼津産枯れ鯖節、宮崎県産香信椎茸、利尻昆布を使用しただしです。20年以上をかけて配合の黄金比率を探り、天然原料をなるべく多く、調味エキスを限界まで少なく組み合わせ、天然物だけが持つ深い味を調味エキスで引き立てるように作りあげた逸品です。さばのあく・昆布のねばりは中袋がこし取り、すっきり澄んだだしができます。ティーバッグ形式で3分煮出すだけでOK。お味噌汁・よせ鍋、おでん、煮物、茶碗蒸し、うどん、炊き込みご飯、浅漬けなどにぴったりです。ご家庭でプロの味をいつでも楽しめます。

少し塩っ気が強いですが、そこをうまく使うと色々使えます。
おすすめは出汁煮。
フライパンに1センチくらい水を張り、だしパックを入れて沸騰。
ざく切りの小松菜とおあげを入れるだけで、本当に美味しいさっと煮ができます。
味付けはだしパックのみです。

出典:amazon.co.jp

内容量 8.8g×50袋
原材料 食塩・砂糖・鰹ぶし・煮干しうるめ鰯・鯖ぶし・椎茸・粉末醤油・昆布・調味料(アミノ酸等)・乳酸カルシウム、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
消費期限 1年6ヶ月

味源 / 万能和風だし 味源のだし

8.0g×50袋 / 参考価格:不明

厳選素材「宗田鰹」や日本一と称される「伊吹いりこ」「香信椎茸」「利尻昆布」「焼津鯖節」等贅沢な高級素材で旨味成分を凝縮した万能和風だしです。本格的なだしが手軽に取れ、また、ティーバッグを破れば調味料としても使えるように、ティーバッグタイプに仕上げています。煮物やお味噌汁、チャーハンなどにもあいます。一度ご使用いただきますと、高級料亭のように普段の料理が変わります。

三女が里帰り出産中に、このお出汁の味噌汁を作っていたら ものすごく美味しいと。(出汁は)コレだけでいいからねと、少しおすそ分けしました。帰ってから、まさかの味噌を入れずに出汁だけで作ったと言う(笑)お母さんみたいに上手く出来ない。薄いの…って爆笑。でも旦那さん美味しいって食べてくれたみたい。優しいのか、このお出汁がスゴいのか。今は料理下手な三女もめっちゃ上手に味噌汁作っています。おかげさまです。

出典:amazon.co.jp

内容量 8.0g×50袋
原材料 食塩、砂糖、風味原料(鰹節粉末、宗田鰹節粉末、鯖節粉末、煮干かたくち鰯粉末、昆布粒、椎茸粉末)、鰹だし顆粒、粉末しょうゆ/調味料(アミノ酸等)、乳酸Ca、(一部に小麦・さば・大豆を含む)
消費期限 製造日より約547日

かね七 / 料亭仕込み天然だしの素パック

8g×50袋 / 参考価格:不明

化学調味料無添加で作られ、鰹節、煮干、昆布、椎茸、あじをミックスした自慢のだしです。みそ汁、鍋物、おでん等のお料理と相性がよいです。自然の味をお楽しみいただけます。はんにゃ川島さんのだしを使ったダイエット本でも紹介されています。塩味がないため、減量や塩分制限をしている方にもおすすめです。

粉末が細かいのが良いです。袋を破って使ってもザラザラせず、色々な料理に使いやすいです。某有名店のみたいな感じです。味は普通かな?でもコスパが良いと思うのでリピします。

出典:amazon.co.jp

内容量8g×50袋
原材料鰹節、いわし煮干、昆布、椎茸、あじ
消費期限6ヶ月

以上、おすすめかつおだしはいかがでしたでしょうか?取り過ぎには注意ですが、適量で体調にも気を使いつつ、コロナ禍でステイホームだからこそおうちご飯も多くなるため美味しいものをご家庭でもぜひ食べたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました